ingとp.p.は形容詞!(松阪の学習塾・たきしんの高校生におすすめ英語勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

ingとp.p.は形容詞!(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/01/28

ingとp.p.は形容詞!

(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

高校生の英語指導に定評のあるたきしん高校部のブログです。

 

みなさん分詞は好きですか?

 

あんまり好きじゃないという人もいるかもしれませんが、

分詞はわかればかんたん・べんりな道具になります。

 

まず分詞とは、

「動詞を変形して形容詞として用いるもの」のことです

つまり分詞=形容詞です。名詞の前後につけたり、SVCのCになったりします。

 

-ingで表す現在分詞と過去分詞(p.p.←past participle)の二種類がありますが、

「~する・している」なら-ing

「~される・された」ならp.p.

というのが基本です。

 

分詞は形容詞のはたらきをするので、名詞をうしろから説明するのがよくある使い方です。

 

The girl [running over there] is my sister.

「向こうで走っている女の子は私の妹です。」

 

The building [covered with snow] is my house.

「雪に覆われた建物が私の家です。」

 

上の文では「走っている」という意味でrunning(the girlを修飾)

下の文では「覆われた・覆われている」という意味でcovered(the buildingを修飾)

が使われています。名詞を修飾する形容詞句・節は[ ]でくくってしまいましょう。

 

この基本を押さえておけば、excitingとexcitedなどの

分詞形容詞もラクラク理解できるようになります

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。