これができない人は受験をやめろ(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの勉強法・英語編)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

これをやらない人は受験をやめろ(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/02/03

これをやらない人は受験をやめろ

(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです。

 

みなさん辞書は引いてますか?

英語を勉強しようとすると、辞書の存在は欠かせません。

 

なぜなら、英単語にはたくさんの意味があり、

イディオムもものすごく多いからです。


過激なタイトルにしてしまいましたが、

英語学習において、辞書を活用できるかどうかは死活問題です。

 

辞書慣れしていない人がやってしまいがちなのが、

一番上にでてきた意味をそのまま拾ってしまうことです。

 

試しにwalkという語を調べてみると

①自動詞の意味がたくさん

②他動詞の意味がたくさん

③名詞の意味がたくさん

 

というように、めちゃくちゃいっぱい意味があります。

 

意味は文脈や文法に即して選ばなければいけません

一番上にあるからという理由で「歩く」を選べばいいってもんじゃないんです。

 

自動詞なのか他動詞なのか、はたまた名詞なのかは

SVOCなどの文構造がわかってなければ判断できません。

 

画面をスクロールするのが面倒で一番上にでてきた意味を拾う人もいます。

私は情報をスクロールなしで見渡せる“紙辞書”派ですが、

電子辞書でも使わないよりはましです。がんばってスクロールしましょう。

 

ではここで、

 

She stood me up last night.

 

はどういう意味でしょう

「彼女は昨晩私を立たせた。」ですか?

 

こういうときはstand upというイディオムを調べて

そのうちの[他]と書いてある他動詞の意味を探さなければいけません。

 

さて彼女はわたしをどうしたのでしょうか...

調べてみてくださいね

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。