時制のきほん(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの英語勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

時制のきほん(松阪の進学塾・たきしん高校部の松阪高校生におすすめの英語勉強法)

2020/02/09

時制のきほん(松阪の進学塾・たきしん高校部の松阪高校生におすすめの英語勉強法)

 

英語でもっとも重要なのが時制です

 

現在・過去・未来にそれぞれ

単純・進行形・完了形・完了進行形があります。

 

まずは基本となる現在時制を理解することから始めましょう

 

①ふつうの現在形

ごれは一般的な事実、普遍の事実を表したり、

繰り返しおこなう習慣や状態を表します

 

・Water freezes at 0 degrees Celsius. 「水はセ氏0度で凍ります。」

・I get up at 6. 「わたしは(いつも)6時に起きます。」

・My father works in Mie. 「父は(普段)大阪で働いている。」

 

②現在進行形

今、~している最中であることを表します

 

・Look! The lake water is freezing. 「見て!湖の水が(今まさに)凍りついてるよ。」

・My father is working in the garden now. 「父は今、庭で仕事をしている。」

 

③現在完了形(過去形と違って、今と関係がある)

(今までに)~してきた、したことがある

(ちょうど今)~したところだ

 

・I have been to India twice. 「わたしは(今までに)インドに2回行ったことがある。」

・I have lived in Mie since I was born. 「わたしは生まれてから(今まで)三重に住んできた。」

・I have just finished my homework. 「(たった今)宿題を終えたところだ。」

・I have lost my wallet. 「わたしは財布をなくしてしまった。(だから今財布がない)」

 

④現在完了進行形

(今まで)~し続けている、し続けてきた

 

・I have been studying English for 12 years. 「私は(今まで)12年間英語を勉強し続けている。」

・I have been waiting for you since noon. 「きみのこと正午から(今まで)待ってたんだよ。」

 

 

基本はこんな感じです。

過去形は現在とは無関係、切り離された過去の事実につかいます。

現在完了は「現在」というからには現在とかかわりがある

ということを意識しておきましょう。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。