中学校と高校の勉強のちがい(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

中学校と高校の勉強のちがい(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ) 

2020/02/10

中学校と高校の勉強のちがい

(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです。

 

松高の新高1のみなさんが
決して忘れてはいけないことがあります

 

それは

同級生は、みんな中学の成績上位者だということ。

 

あなたが中学でトップクラスの成績だったとしても
進学校には、自分よりも上か、
同じレベルの成績の生徒が集まっています

 

そして、中学校レベルでは偏差値60ぐらいだった生徒たちが
次々と成績を落としていくのが高校の勉強です。

 

数学は進む速さが中学の2倍以上、中身の難しさも2倍以上
英語は中学校で習った内容は当たり前としてどんどん進み
覚えるべき英単語の量も10倍くらいです

 

当然他の教科も同様に、深く・速い

 

ついていくのがやっと、というのは嘘で
ついていける人のほうが少ないのが現実です。

 

この地獄のような高校生活の初期をうまく乗り切れた人が
上位に生き残り、大学受験でも志望校に手が届く

 

いいか悪いかは別として、これが現実

 

そして、残念なことに
学校では乗り切り方なんて教えてくれません。
そんな暇はないとばかりにどんどん授業を進め
鬼のように課題を出されます

 

私も高校生だったころ
数学でつまずいて受験期まで復活できなかった
おそろしい思い出があるので実感を持って言えます

 

このアリ地獄にはまらないために必要なこと
それは


高校での勉強のしかたを知っていることです

 

予習はどのようにしたらいいのか
授業はどのように受けたらいいのか
何を復習したらいいのか

 

考え方をどう変えたらいいのか
辞書や参考書はどう使えばいいのか

 

自分で研究するには時間が足りなさすぎます

 

そこで
自分自身も同じ道を歩んで失敗し、工夫し、
生徒たちのうまくいった方法・うまく行かない方法を研究した
たきしんの先生たちの方法論を真似してほしいのです。

 

自己流よりまちがいなくうまくいきます
勉強が楽しくなるおまけつきです

 

自己流にこだわりたい人はどうぞご自由に
と思っていますが

 

自分の能力を発揮したい、思考力を身につけて稼げるおとなになりたい
というあなた

 

ぜひたきしん高校部で一緒に修行しましょう
私たちにまかせてください。

 

ここでやり方を身につければ
あなたの能力はまちがいなく成長します。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。