これがわかれば英語が読める(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの英語勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

これがわかれば英語が読める(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/02/25

これがわかれば英語が読める(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです-

 

文型とSVOC

苦手だとか意味がわからないという人いますよね。

 

でもこれ、はじめの方に習うだけあってかなり重要です

なぜなら、英語は語順で意味が決まるからです。

 

語順と文の要素を知っていれば、英文の意味が理解できてしまうのです!

 

 

たとえば第4文型のSVOO→SV(人)(もの)

これは「人にものを~する」という意味を表します

 

文型だけで大まかな意味を表すわけです

あとは「~する」の部分が「give与える」「teach,show,tell教える」「buy買ってあげる」などに変化するだけ

 

I got you an alien. という文なら、

「あなたに 宇宙人を 捕まえてあげた。」

となりますよね

 

 

第5文型SVOCなら

「O=C(という状態)に」という意味を表します

 

・make OCなら「O=Cにする」

・keep OCなら「O=Cに保つ」

・find OCなら「O=Cだとわかる」

・name OCなら「O=Cと名付ける」

という具合です

 

 

副詞句・節を<   >でくくりだし、

形容詞句・節を[    ]でくくりだせば、

文のSVOCの要素が浮き出てきます。これで意味が断然理解しやすくなります

 

My girlfriend and I <often> write each other passionate letters.

「私の彼女と私は、<よく>互いに情熱的な手紙を書いて出し合う。」

 

My husband <always> leaves the clothes [he's taken off] on the floor.

「夫は<いつも>[脱いだ]服を床(の上)に置きっぱなしにする。」

 

 

カッコつけは文法の問題文などでも練習できます

 

SVOCや自動詞・他動詞の知識を動員して

さくさく読めるように練習しましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。