それでも暗記しなきゃいけない時(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

それでも暗記しなきゃいけない時(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/02/28

それでも暗記しなきゃいけない時(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです-

 

このブログでも塾でも
暗記はダメだとよく言っていますが

 

そうは言っても単語や地理のデータ、歴史の出来事や人物など
暗記しなきゃいけないことが山ほどあるのが現実です

 

ここで理解しておいてほしいのは、「工夫して記憶すること」と
「丸暗記」はまったく別物だということです。

 

人間の脳は「意味のあるつながり」をより覚えられるし
ストーリー性があると記憶は定着しやすいのです

 

ストーリー性は教えてくれる先生や教材によるところがありますが、
意味のあるつながりは自分でも工夫して作れます

 

その方法が「マインドマップ」です
上の画像のようなにょきにょき枝が生えているやつです

 

単語と意味、一緒に使われる前置詞をつなげて
余白に意味や説明を付け加えたり

 

歴史上の出来事に関わった人物とその関連情報をつなげたり
国名とその国の名産、気候、民族をつなげたり

 

ただ情報を箇条書きで並べるよりも意味のつながりを演出しやすくなります。

 

はじめは追加情報の書き方がわからなくてもいいので、
とにかくつなげてみる、というのをやってみてください
だんだん楽しくなってきますよ

 

そして追加情報が手に入ったら書き足せるように
余白は空けておいて下さい

 

人間は余白があると埋めたくなって
何度もそのページを見返すようになります

 

そして自分で徐々に埋めながら何度も繰り返し見る情報は
しっかりとあなたの記憶に定着していきます。

 

ノート術と合わせて使ってみてくださいね

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。