音楽を聴きながら勉強ってどうなの?(松阪の進学塾・たきしん高校部の高校生におすすめの勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

音楽を聴きながら勉強ってどうなの?(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/03/01

音楽を聴きながら勉強ってどうなの?(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです-


結論からいうと
音楽を聴きながら勉強すると勉強効率は大幅に下がります

 

3つのグループにテストを受けてもらう実験で
①好きな音楽を聴きながら
②嫌いな音楽を聴きながら
③無音

 

の3グループのうちもっとも成績がよかったのは③無音でした
圧勝でした

 

①と②のグループはなんと両方とも50%も成績が落ちていました
好きな音楽だろうと嫌いな音楽だろうと、です



音楽でも人の会話や雑音でも
周囲に音があると脳はその処理に労力を割きます

 

これはマルチタスクといって、いくつものことを同時に行うのと
似たような状態になってしまいます

 

本来集中したい目の前のことへの注意力というエネルギーが減るわけです

 

だから、勉強する時に音楽を聞くのはできるだけやめることをおすすめします
イヤホンを耳栓代わりに使うのはありだと思います



できるだけといったのは、音楽にも一応メリットがあるからです
それは「気分をよくする」というものです

 

勉強する気にどうしてもなれなくて、音楽があればできるのに
というときなどは、やらないよりは50%OFFでもやるほうがよさそうなので

 

音楽ありでやるのもありかと思います
もっと効果的に音楽を使いたいなら、

 

勉強開始の10分前から音楽を聞いて気分を上げたら
開始後は無音で集中力を最大限利用する

 

というのがベストな方法でしょうか



塾でやっている集中トレーニングも
目の前のことに集中力を全投下するための訓練です

 

これらを組み合わせて使えば
あなたの勉強効率は何倍にも跳ね上がるでしょう

 

これは時間が倍になったと同じことなので、
「一日30時間あったらなあ」とかいってる暇があったら
集中トレーニングと無音勉強を行いましょう

 

他の記事で紹介した「興味刺激」も加えて
最強の学習戦士になってくださいね!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。