名詞・動詞・形容詞・副詞(松阪の進学塾・たきしん高校部の松阪高校生におすすめの英語勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

名詞・動詞・形容詞・副詞(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/03/12

名詞・動詞・形容詞・副詞(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです-

 

英語の説明でよく使われる品詞の名前ですが、

これって実際なんなの?という人がたくさんいるのでサクッと解説します。

 

SVOCが見えやすくなるようカッコもつけてみますね

 

①名詞→長いものは( )で囲む

└ものや人の名前はもちろん、動名詞句や「~ということ」という接続詞節も名詞のかたまりです。名詞はSかOになります

 

(Being a celebrity) is harder than I expected.

「(セレブでいること)は思っていたよりも大変だ。」

 

(What happened to her) was beyond my imagination.

「(彼女に起こったこと)は私の想像を超えていた。」

 

Could you show me (how to get to the station)?

「(駅への行き方)を教えてもらえませんか?」

 

②動詞

└一般動詞、be動詞のこと。文章を読むときは助動詞も入れちゃいましょう

 

I am against her policy.

「私は彼女の政策に反対だ。」

 

I used to <always> run away.

「私は昔は逃げてばかりいた。」

 

③形容詞→長いものは[ ]で囲む

└名詞を修飾・説明します

 

The red wine [you bought me] was the most delicious wine [in my life].

「[君が買ってくれた]赤ワインは[人生で]一番美味しいワインだったよ。」

 

I'm looking for a bucket [with a capacity of twelve litters].

「[12リットルの容量の]バケツを探しているんですが。」

 

④副詞→一語でも< >で囲む

└名詞以外(動詞、形容詞、副詞、文全体など)を修飾・説明します

 

I <usually> get up <at three>.

「私は<ふつう><3時に>起きます。」

 

<As far as I know>, that kind of reality doesn't exist.

「<私の知る限り>、そのような事実は存在しない。」

 

I <seldom> go grocery shopping <because my neighbors give me many kinds of foods>.

「<近所の人達がいろんな食べ物をくれるので>私は<めったに>食料を買いに行か<ない>。」

 

 

品詞がわかれば文章はもっと楽に読解できます!

スラッシュリーディングよりカッコリーディングをやってみましょう

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。