ブックカバーチャレンジ Day2(松阪の進学塾・たきしん高校部の松阪高校生におすすめの勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

ブックカバーチャレンジ Day2(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/05/29

ブックカバーチャレンジ Day2(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-勉強に楽しみを見出すこともめざすたきしん高校部のブログです-

 

 

世の中が自粛モードの中、Facebookで大学の先輩からすばらしいチャレンジ企画のバトンをもらったのでやってみました。
このブログでもシェアします。

 

『単純な脳、複雑な「私」』

 

大学2年(3年だっけ?)のときクラスメートに借りて読んで、
心理学だけじゃなくて脳科学にも興味を持つきっかけになった本。

 

単純なプログラムが集合すると複雑さが生まれるという、
なんだか直感に反する話が好きだった。怠け者アリの存在価値とかもグッときた。

 

これを本棚で見るとジャンムジャン先生を思い出す。
がさつで毒舌で生徒の名前ちゃんと覚えてなくて(そねとそや、安藤と遠藤!)、
英語の方がコミュニケーションしやすくて(それは自分のフラ語のせい)、
いまだにジャンムジャンて綴りがわからない(それも自分のせい)変な先生。

 

だけど謝恩会で「みなさんにもう会えないのが淋しい」と言ってこれまたがさつで豪傑な友人を泣かし、
それにつられて自分も泣いた最後の思い出は美しい。



本よりジャンムジャンの方が強烈なインパクト。元気で生きてますか?

 

これ読んでジャンムジャンの授業で一緒にプレゼンした友人にバトン渡しました。

ちゃんとプレゼンの苦労を覚えててくれて嬉しかった笑

 

********************

 

このバトンは好きな本の表紙をアップして、その度どなたか1名指名していくというもの。

本書内の説明はなし。表紙の画像を7日間上げ続けます。活字文化活性化計画の一環です。

と、いうことですが、バトンは渡さなくてもルール通りでなくてもかまいません。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。