agoとsince -過去形と完了形- ②(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学進学・進学実績:三重大・京大など)

お問い合わせはこちら

超効率勉強法ブログ

agoとsince -過去形と完了形- ②(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学進学・進学実績:三重大・京大など)

2020/06/30

agoとsince -過去形と完了形- ②(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ英語勉強法/大学進学・進学実績:三重大・京大など)

 

-高校生の英語力を開花させるたきしん高校部のブログ-

 

 

前回はsinceとagoの役割の違いについてお話しました。

今回は現在完了形で【過去を表す副詞】を使えないことについてです

 

そもそも現在完了形とは

 

・過去のある時点から現在まで

 

のように「幅」を表したり

 

現在に関係ある・影響があるという

あくまで【現在】を基準にした言い方です

 

完了形を使うとその影響・余韻を感じることができます

 

 

これに対して過去形は

 

・【現在】とは切り離された過去や

・【過去】とは切り離されたもっと過去

 

を表す言い方。ただ事実を伝えるドライな言い方です。

【現在】などとの関係・余韻はありません。

 

 

I have visited Denmark three times.

今までに3回行ったことがある。その経験値を持っている」

 

I visited Denmark when I went on a trip to Europe.

「デンマークに行った事実がある。以上」

 

 

このような違いがあるため

yesterday, last month, three years ago, when I was a childなどの

「過去を表す副詞」と完了形は相性が悪いのです

 

過去を表す副詞はあくまで現在と切り離された過去を表し

現在「までに」という意味を含む現在完了とは一緒に使えません

 

yesterdayは「昨日の出来事」を表していて

現在のことなんて念頭に置いてないわけです。

 

 

しかし、ここで新たな問題が生じます。

 

よく調べて勉強していてアンテナを張っている生徒は

問題を解いたり、参考書などを読んでいて発見するのです

 

I have been sick since yesterday.

 

などの表現を。

 

これは生徒たちを惑わせます。

「yesterdayは現在完了と一緒には使うなっていったじゃん」と

 

あなたも同じように「なんやねん」となったことがありませんか?

わたしはあります。どっちかにしてくれよと。

 

これは結論から言うとルールと矛盾していないのですが、

参考書などの説明不足ではあると思います。

 

つまり

「現在完了でyesterdayなどを使ってはいけない」のではなく

「現在完了でyesterdayなどを単独で使ってはいけない」のです。

 

「過去のある時点に」という意味で使うと、

完了形と相性が悪いのでNGなんです。

 

「yesterdayから」という意味ならOKなんです。

 

文法的に説明すると

yesterdayが副詞だと「昨日の間に」という意味になりNG

 

yesterdayが名詞だと「昨日」で、

since(前置詞)とセットで「昨日から」という意味をつくる

 

というようにyesterdayの品詞が異なっているわけです。

納得できたでしょうか?

 

 

実はここでさらなる問題が発生します

 

since two years ago

 

という表現はありなのか?

これも悩みどころですよね。

 

これについては次回お話しようと思います

ではまた

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。