もっとも生産性の高い仕事③(松阪の進学塾・たきしん高校部の松阪高校生におすすめの勉強法)

お問い合わせはこちら

勉強法ブログ

もっとも生産性の高い仕事③(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

2020/03/17

もっとも生産性の高い仕事③(松阪の進学塾・多気進学スクール高校部のおすすめ勉強法/大学受験・進学実績:三重大・京大など/口コミ)

 

-高校生の英語力開花に定評のあるたきしん高校部のブログです-

 

 

さていよいよ自分の仕事をなくすための

「自動化」についての最終回です

 

③勉強できる人、やる気のある人の中に身を置く

 

勉強に身が入らないのをモチベーションのせいにしたり

モチベーションの上げかたを聞いてくる人がいます

 

気持ちはすごくわかります。やる気が出ないときもあるし、

目標を定めたくても定まらないときだってあります

 

ただ、モチベーションは上げてから勉強しようと思うと

上がってこないし前にも進めない厄介なものだと知っておいてほしいのです

 

人間の脳は、やる気があるからやるというよりも

始めてしばらくやっているとやる気がついてくる

という感じで働きます

 

モチベーションがどうとか気になる人は

まず勉強を始めてみることがもっともよい解決法です

 

前回紹介した「まず何をするか」を決めておく

というのもとても役立ちます。考えるよりまず始めるのです

 

 

そして、まず始めることとやる気を出すことを

同時に後押ししてくれるスーパーな方法が

まわりにやる気がある人を置くことです

 

人はまわりにめちゃくちゃ影響される生き物です

社会性がものすごく強いので

無意識にまわりと足並みを揃えてしまう習性があるのです

 

つまり、あなたのやる気は周りの人のやる気に左右されます

それも大きく、です。

 

自分の年収はもっとも親しい5人の年収の平均だとも言われます。

自分のやる気はもっとも近くにいる5人のやる気の平均なのです。

 

はっきりいいますが、学力を伸ばしたいなら

チャラチャラ遊んでいる友人は切るべきです。悪影響しかありません

 

スマホでゲームばかり、インスタばかりの友人は

あなたの勉強意欲を削ぎ、遊ぶor勉強するというムダな意思決定を生み出し

将来大した絆にも発展しないと思います。

 

私の経験と、いろんな経営者や成功者の言葉から、

これはだいたい当たっていると思います。

 

別に塾である必要はありません。学校でも図書館でもいいので

あなたの「精鋭チーム」で勉強に励んでください

 

それぞれのメンバーに得意科目があると

質問しあえてなお良しですよね。

 

 

このように、いかに自分以外の力をつかって

自分の能力を伸ばすのに役立てるかという思考は

 

大学生になっても大人になっても、

会社で働いても経営者になっても投資家になっても

必ず役に立ちます。

 

ぜひ1つずつでよいので身につけていきましょう!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。